スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまくできたかな?

久しぶりに友達ととんぼ玉作りをしました。
とんぼ玉作りといっても、私はまだまだ初心者だからガラス玉と言ったほうがいいかもしれない(^_^;)
その友達も趣味で始めたので、まだちゃんとしたとんぼ玉とは言えないけど、でもちゃんときれいに丸く、模様も入っている。

かなり久しぶりにやったので、すっかり作り方を忘れてしまっていた(笑)
まず、友達にお手本を見せてもらって、それから横についてもらいながらガラス棒と格闘!
手がプルプル震えてました(笑)

とんぼ玉を作る時は、目を守る為にサングラスをかけるのだけど、丁度私はメガネをかけていたのでメガネの上からサングラスをかけることに(^_^;)
なんだか不安定だし見づらい…。
遠近感がなくて、火のないところにガラス棒をかざしてたり変なことしてました(汗)
写真に撮ってもらったけど、あまりにも変すぎてコワイので載せるのはやめておきます。。。

とんぼ玉の作り途中を写真に撮りました。
まず、ガラス棒を徐々に暖めながら火に近づけていきます。
tonbo.jpg


ガラス棒が程よく温まってきたら、ガラスを巻きつける鉄心を熱します。
tonbo2.jpg


そして注意深く、溶けたガラス棒を鉄心に巻きつけていきます。
ココが一番緊張する時!
ガラスが溶けているのみえますか?
tonbo3.jpg


作りたい大きさにガラスを巻きつけたら、きれいな丸に形を整えていきます。
火の上でクルクル回すと、徐々にガラスの形が変わっていきます。
tonbo4.jpg


そして形が整ったら一呼吸置いて、バーミキュライト(除冷剤)の中にスッポリといれます。
tonbo5.jpg


これが一通りの流れです。
この後、作ったガラスは2時間ほどゆっくり冷ましてから取り出します。
出来上がったものが見れるまではドキドキ!

そしてこれが出来上がったものです。
tonbo6.jpg

左下の大きいものはダイパパ作で白と青の2色のガラスを使って作りました。
ちゃんと丸く出来てるわぁ~。
私のはというと、ぜーんぶなんだか梨の形みたい(ーー;)
かろうじて最後に作った1つだけ真ん丸く出来たんだけど、それ以外はダメだなぁ。
まだまだ修行が足りませんね。
でもとっても楽しかったので、また機会があったらやりたいなぁ♪

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

これでも・・・

fuku1.jpg
fuku2.jpg

一応、ふくろうです。
ふくろうに見えない人は、すずめでも、ペンギンでもご想像にお任せします(笑)
え?この世の生き物に見えない???
まぁ、それはそれで味があっていいでしょう(^_^;)

でもって、このふくろう。
今月の講習でした。
生徒さんからのリクエストで、『友達にふくろうを作ってって頼まれちゃったのよ~』と。
あのぉ。いろんな本にふくろうの作り方載ってますので、それを見て作って下さいよぉ…。
と、ストレートにはいいませんでしたが、遠まわしに本にも載ってますよ~、と言ってみたもののやっぱりダメ(^_^;)
まぁ、私が作ったものの方が、後のフォローも楽だしね。
と言う事で、今月の講習はふくろうのモチーフに決定しました。

が、引き受けたはいいけど、『4日後にお誕生日だからプレゼントしたいのよね~。』
ひぇ~?!4日後ですか…(T~T)
引き受けちゃったものは仕方がないので、それから必死になってふくろうを作り、マップをおこして何とか1日前に完成。
ウゥ~、よく頑張った。こればっかりは自分を褒めてあげたいわ。

生徒さんも喜んでくれたし。
まぁ、ふくろうに見えるのかどうかは微妙だけど、まぁいいでしょ!
久しぶりにテグスを使ったらいろんな物を作りたくなっちゃったわ~。
今度は自分の物でも作りたいなぁ~。
でも、やっぱり時間がない…(ーー;)

theme : ビーズ
genre : 趣味・実用

やぁ~めたっ ヘ(´-`)Γ

ここのところ何かと忙しかった。
その忙しいひとつの原因はコンテストの締め切り。
相変わらずぎりぎりにならないとやらない性格なので(笑)
締め切りは15日。
『余裕を持ってやる!』という、今年の目標はどうした???
と自分に聞きたくなる。

まぁ、それはおいといて(笑)
とりあえず、ちゃんと作品は完成しました。
総制作期間1週間。
普通の人にとって早いのか遅いのかわからないけど、私にしては随分かかった方だわ。
ちなみに入選した作品を作った時は2日だったけど(笑)
あぁ、いい加減な性格がばれてしまう…。

でもって、完成したので応募の準備に取り掛かろうと、再度募集要項を確認。
いつ読んでもありえない金額設定だなぁ…。
ボッタクリとしか思えんのだが…

コンテストの応募は、まず写真審査があり、その後作品を送付しての本審査になります。
まぁ、私の場合、写真審査に通るのかどうかもわからないけどねぇ。
写真審査に通ったら入選以上らしいけど、展示は佳作以上じゃないとされないって…。
それってあり???
だって、無理やり額まで買わされて展示しないってちょっと悲しくないですか?

そんな風に思っていたら、なんだか応募する意欲がなくなってきた。
なので!

今回は応募するのやめました~!!
       あははぁ~(*´▽`)o゜★,。・:*


せっかく作ったのになぁと思ったけど、次(5月締め切りのコンテスト)があるじゃない~。
ある意味、今年の目標の『余裕を持ってやる!』が実行されたわけです(笑)

ちなみに。かなり文句を言っておりましたが、私はここの会員です(笑)

theme : ビーズ
genre : 趣味・実用

少しは・・・

相変わらずの亀さん更新でございます~(^^ゞ
書きたい事はたくさんあるんだけど、なかなか時間がねぇ~。
まぁ、気長にのんびりやっていきますので、たまに覗いてみてね(笑)

最近、自分の中で変わったなぁと思う事があります。

お店では私がデザインしたビーズの作品を飾ってあります。
もう、必死の思いでデザインし作り上げた物もたくさんあります。
まぁ、実際には大した物ではないんだけれど(笑)
でもそれなりに思い入れはあるわけです。

お店と言う性質上、いろんな人がいらっしゃいます。
ビーズをやった事がない人から、講師をやっている方までいろいろです。
いらっしゃる目的もそれぞれ違い、完成したアクセサリーが欲しい方や講習を受けたい方、材料が欲しい方など。
ただ、中にはちょっと困る方もたまぁにいらっしゃいます。
それは作った作品のデザインをコピーする方。しかもあからさまに(笑)
これって、物を作っている人にはわかっていただけると思いますが、あまりいい気持ちがしないんですよね。

でも最近、私は少し大人になりました。というより、成長しましたよ。

デザインをコピーされたり、色合いを真似されたりするのはその作品を気に入ってくれたからだし、少なからず私の作品を良いと思ってくれたから。
それって考えてみれば、とても良い事じゃない?
それが嫌なら作った作品を飾らなければいいわけだしね。
それにコピーできないような作品を作っていけば問題ないでしょう?
コピーできるレベルの物を作っているんだったら、自分はまだまだ未熟だと思えばいいし。ま、デザインにもよるけど。
新しいデザインを考えるのはとても大変だけど、それが好きでやっている仕事なんだから、真似されたら次を作ればいいのよ。
だからと言って、真似してくださいとは言いたくないけど~(笑)
考え方を変えれば次のステップアップにもなるんだね~。

なんだかエラソウな事書いちゃったけど、こういう風に思えば気が楽になるんです。
最近やっと前向きに考えられるようになったので、ちょっと調子に乗って書いちゃいました(^^ゞ

さてと!また来月の講習の作品考えないとね~!

theme : ビーズ
genre : 趣味・実用

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

本館サイト

本館ホームページはこちらからどうぞ♪
シルバーの写真や病気の事などを載せています。


リンク

最近のコメント

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

クリック募金

プロフィール

MEGU

Author:MEGU
ペットライフカウンセラーです。
ペットとの生活をトータルでサポートいたします。

メールフォーム

≪お問い合わせ・メッセージ≫

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ





リンク先:バッチフラワーレメディ

フラワーレメデイでいつも癒してくれているわんこを癒してあげましょう


楽天市場


♪BGM

©Plug-in by PRSU
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。