スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.ワンコにフラワーレメディを♪どれを選ぶ?

a0800_000774.jpg


バッチフラワーレメディを学んで、本当にいろいろな事に使えるんだって実感しています。
でもまだまだ、バッチフラワーレメディは奥が深い!
感情の変化をサポートしてくれるものだからこそ、人それぞれの選び方がある。

たとえ違うものを選んでしまっても、薬ではないので害はないと言われています。
じゃぁ、違うものを選んで使った場合、どうなるのかと言うと、ただ単に、変化が現れないだけです。

フラワーレメディはすぐに変化が起きる場合もありますが、ほとんどの場合、ゆっくりと変わっていきます。
ですので、1,2回飲んだだけで変化が無いから違うんだ~って思わずに、最低2週間くらいは飲み続けましょう。

あとは、自分で選んで変化が感じられない時は、プラクティショナーの人に選んでもらった方が良いと思います。


という事で。
自分の勉強を兼ねて、ワンコの為に使えるフラワーレメディを紹介していこうと思います。

ここで紹介する例はおおまかな物になります。
実際はしっかりと心の状態を把握してレメディを選びますので、必ずしもこの時はこれ!というものではありません。
参考程度にね。

ちなみに、例は全てフィクションです(笑)
どんなレメディが必要なのか、考えてみてください♪


例1.ロンくん(9歳・男の子)
   飼い主さんのお話しによると、ロンくんは普段は大人しいのですが、車の音を聞いた時だけ怖がり、吠え立てるそうです。花火の音や、人の声、チャイムの音などには反応しません。飼い主さんはこの行動に困っています

   

質問:では、この時はワンコにどんなレメディが考えられるでしょうか。以下の中から1つ選んでくださいね。
各レメディに詳細に飛ぶリンクがついていますので、参考にしてみて下さい。


アスペン ②ロックローズ ③ミムラス ④チェリープラム



回答と解説は次回に♪


関連記事
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : バッチフラワーレメディ レメディ ワンコ

Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

本館サイト

本館ホームページはこちらからどうぞ♪
シルバーの写真や病気の事などを載せています。


リンク

最近のコメント

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

MEGU

Author:MEGU
ペットライフカウンセラーです。
ペットとの生活をトータルでサポートいたします。

メールフォーム

≪お問い合わせ・メッセージ≫

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。