どうしてなのでしょう

とてもやりきれないです。

何故、人は自分の命を粗末にしてしまうのでしょうか。

どんな理由があるにせよ、悲しむ人がいる事を忘れないでほしい。

どんなに辛くても、苦しくても、希望を持っている人はいるのです。

少しでも、夢、希望を持ってください。

きっと今は精一杯で、周りをみる事も出来ないのでしょうけど、

少しだけ周りを見てください。

誰かが手を差し伸べてくれているかもしれません。

頼ってもいいんです。

人は独りでは生きていけないから。

誰かに頼ったら、次は誰かに頼りにされればいい。

私はそう思います。


周りで少し様子がおかしかったり、元気が無かったり。

そんな友人を見たら、声をかけてみる。

何も話してくれないかもしれないけど、

きっと、『独りじゃない』って気づいてくれるはず。

話しかける勇気、話す勇気。

少しの勇気で明日は変わるかもしれない。

後悔しないで済むように。



一人でも多くの人が暗いトンネルを抜け出せるように。
心から願います。

ご気分を害された方もいらっしゃるかもしれませんが、
これは私の個人的な意見です。
申し訳ありません

続きを読む

スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

お礼

初七日も過ぎ、私達もだいぶ落ち着いてきました。
遅くなってしまいましたが、シルバーを応援してくださったみなさんのHPへお礼に伺わせて頂きました。
HPをお持ちじゃない方もいらっしゃるので、その方達にはこの場でお礼させて頂きます。

本当に最後まで応援して下さり、ありがとうございました。
また、シルバーへのお悔やみの言葉と、私達への励ましのお言葉、心から感謝いたしております。
本当にありがとうございました。

下の写真は、お空のシルバーからのお手紙です。
『僕はお空で楽しく走り回ってるから心配しないでね!みんな、ありがとう』
きっとそう言っていると思います。
私からも、ありがとう。

owakare4.gif

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

お別れ

シルバーが虹の橋へ渡ってしまってから、たくさんの方がお別れをしてくださいました。
ほんとうにありがとうございました。

いろいろとバタバタして報告が遅くなりましたが、8日に無事に火葬を終え送り出す事が出来ました。
火葬をお願いしたところは、とても良い施設でした。
かわいい棺を用意して下さり、持って行ったお花やおもちゃ、おやつ、写真などを一緒に入れました。
立会い葬にして頂いたので、炉の中に入るまでしっかりと見守る事が出来ました。
待合室で40分ほど待ち、呼ばれて行くと、シルバーが待っていました。
お骨になっていても、ちゃんとシルバーだって判るんですね。
ダイパパとお骨を拾いながら、スタッフの方がどこの部分かを丁寧に説明してくれました。
小さな骨壷に納まったシルバー。
こんなに小さくなっちゃったんだね。
なんだかあまりにも軽く、小さくなったシルバー。
本当にいなくなっちゃったんだな、と実感しました。
でも、スタッフの方もとても良くして下さり、良いお見送りが出来て本当に良かったです。
車に乗り、家路へ。
行きと違う車内に少し戸惑いもありました。
家に着きシルバーを部屋へ。
お帰り、シルバー。
またずっと一緒だからね。
今は頂いたお花やフルーツ、おもちゃなどに囲まれてとても賑やかだね。
寂しくないよね。
みんなにありがとうって、言おうね。

『本当にありがとう。そして、さようなら。』


最後の写真を別ページに載せました。
こちら↓からどうぞ。

http://x7net.com/~silver/gallery/owakare.html

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

最後の一日

未だにまだ、シルバーが旅立った事を信じられない気持ちでいます。
部屋に横たわっているシルバーは、病気の時と変わりがありません。
ただ寝ているようにしか見えない。
でも、何度声をかけても動いてくれない。
当たり前だけど、それが現実だと思うととても苦しい。
明日、14時から葬儀社へ行きます。
大丈夫だろうか、ちょっと心配(^_^;)
立会いにしたので、ずっと見ていてあげられる。
ずっと一緒だからね。ずっと、ずっとね。

今日はシルバーとの最後の一日。
最後のお別れをしにダイパパのお友達のTAKAさん。
チョコちゃんのパパさん、ママさん。
クッキーちゃんのパパさん、ママさん。
そして、ダイパパのお友達のSくんが来てくれました。
シルバーとの思い出話や、色々な事を話す事ができました。
本当にありがとうございました。
シルバーも喜んでいると思います。
たくさんの方に励まされ、元気付けられ、私達は頑張ってこれました。
結果は悲しい事になってしまいましたが、できる限りの事をし、後悔はしていません。
シルバーもきっと、頑張った自分に満足して旅立っていったと思います。
本当に、今までありがとうございました。

シルバーがくれた時間、思い出、出会い。
本当に大切な宝物です。
シルバーとの記憶とともに、いつまでも大切にしたいと思います。

owakare2.jpg

owakare1.jpg

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

ありがとう

朝、病院へ行ってきました。
検査結果はHCT9.8%。
少しだけど、誤差の範囲だけど、数値が上がっていました。
もう一度、昨日と同じ注射をしてもらい、食欲が無く水もあまり飲まなかったので点滴をしてもらいました。
皮下点滴なので首の周りが水ぶくれ状態のパンパンになって、ちょっとかわいそう。
そのまま、お家に帰りました。

なんだかずっとグッタリしたまま。
お水を上げても、ご飯をあげても食べてくれない。
薬の影響で気持ち悪いんだね。
息遣いも何だか苦しそう。
背中をさすってあげて、声を掛けてあげて。
辛いよね、苦しいよね。でも、頑張るんだよ!
時々、体を起こそうとする。手足をバタバタ。
歩きたいのかな。
少し体を起こしてあげて立たせると、すぐに息切れして倒れちゃう。
無理しちゃいけないね。大人しく寝てなさい。
ダイパパにシルバーを見てもらい、1階に下りていった。
その間、シルバーは息苦しそうにしていたらしい。
私が2階に戻ってシルバーの側に座ってしばらくすると、シルバーが更に苦しそうにしだした。
がんばれ、がんばれ。背中をさすりながら声を掛けてあげた。
ダイパパと私と、一生懸命声をかけ、撫でてあげて。
何回も何回も、大きく息をして。
私達の声にこたえようとしてくれた。
13時45分。
シルバーは静かに虹の橋へと旅立って行ってしまいました。
辛かったね、頑張ったね。
本当に、シルバーは最後の最後まで頑張ってくれました。
今はもう、痛みも苦しみも無く、たくさんのワンちゃん達と野原を駆け回っていることでしょう。
長い間、痛い思いをさせてごめんね。
ずっと側にいてくれてありがとう。
シルバーがうちの家族で本当に良かった。
シルバーは幸せだったのかな?
これからもずっとずっと、一緒だよ。
何年先か、何十年先かわからないけど、
虹の橋のたもとで待っていてね。

5歳のお誕生日を間近に控えていたあまりにも短い命でした。

『免疫介在性溶血性貧血』
治らない病気ではありません。
今もたくさんのワンちゃんがこの病気と闘い、克服しています。
絶対に諦めずに、闘ってください。
シルバーもお空から応援しています。

最後に、シルバーを応援して下さったみなさん。
本当に、本当に、ありがとうございました。
とても悲しい結果になってしまいましたが、
皆さんが応援してくださったからこそ、
シルバーも私達も頑張ってこれたのです。
本当に、心から感謝しています。
ありがとうございました。

明日シルバーとの最後の日です。
ゆっくりと思い出話でもしようと思っています。

CIMG1246.jpg
ありがとう、シルバー

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

次のステップへ

昨日は痙攣のお薬を飲んだからなのか、夜中も痙攣が起きる事はありませんでした。
ステロイドの量を戻したせいなのか、シルバーは少し楽になった様子。
ただ、舌や肌は白い。
また数値が下がってそうだな。

そして今日の朝、病院へ行ってきました。
毎日朝から行っていると、患者さん同士顔見知りに。
まぁ、病院だから当たり前だけど、いろんな病気のワンちゃんがいるんだよね。
さて、今日の検査結果ですが、思っていた通りHCT値は9.6%に下がっていました。
でもこんなに下がっていたなんてかなりショック。
輸血をする直前の数値とほぼ同じ。
肝臓の検査もしてもらったら、思ったよりいいね、と言ってもらいこちらはちょっと安心。

さぁ、この数値からどうしよう。
先生は時間をかけてホワイトボードに図を書きながら説明してくれました。
まず、溶血は今の時点では止まった事。ただし、赤血球の再生能力が低下しているので、生産が追いついていない事。
ではどうするか。
溶血に関しては問題をクリアできているので、赤血球を作り出すことを優先させる。
赤血球を作り出す骨髄に刺激を与える方法を取る事になりました。
今までのステロイド注射でも骨髄への刺激はできていました。でも、量が少なく、思ったような反応がでませんでした。
先生から提案されたのは2つ。
①今までのステロイド(プレドニゾロン)注射の量を2倍にする。(皮下注射)
②ステロイドの種類を変えてパルス療法にする。(静脈注射コルク酸メチルプレドニゾロン)
どちらも効果は同じくらいと言われているそうです。
ただ先生は、今までシルバーを見てきた感じからすると②の方が効果が出るのではないかと言う事を言ってました。
私達も同じ薬よりも、違う薬の方が良いのではないかと直感的に思ってました。
これが正しいのかどうかは実際に結果を見ないと判りませんが。
ということで、今日から静脈注射に切り替わりました。
かなり強い薬で吐き気や食欲不振が出る可能性があるらしい。
でもシルバーなら、きっと頑張れるはずです!
明日の検査結果で効果が出ていますように!!!
もう、これが最後の綱です。頑張ろう、シルバー!

不思議とこれは上手くいくんじゃないかって気がしてます。
まぁ、根拠は無く希望だけなんですけどね。

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

負けないで

昨日の夜中、3時過ぎ頃ずっと出ていなかった痙攣発作がでました。
溶血性貧血の治療を始めてから、痙攣のお薬を止めていました。
短い時間に小さな痙攣が2回。
すぐにおさまってくれたので座薬は入れずに済みました。
その後は息苦しそうにしていましたが、特に痙攣が起こる様子も無かったのだけど、心配だったのでずっと側で見ていました。
早く病院、開かないかな。
気ばかり焦っても仕方ないのだけどね。

病院で先生に痙攣の事を伝え、今日からまた痙攣を止めるお薬を飲む事になりました。
そして、血液検査の結果。
HCT12.1%。
下がりました。
昨日の夜にしたシーがオレンジ色だったのと、舌や肌が白くなっていた事。
これでなんとなくは判っていたのだけれど、いざ結果を見てしまうとやっぱりショックは大きかった。
ステロイドを半量にしたところで、溶血がまた始まってしまった。
そして、新しい血液はあまり造られていない。
とりあえず、溶血を止める為に、また半量に戻したステロイドを以前の量に戻すことになりました。
これで溶血が止まり数値が下がっていなければいいのだけれど。
もし、数値が下がってしまった場合は、皮下注射のステロイドを静脈注射のステロイドに切り替える。
でも、これはかなり体に負担がかかるらしく毎日打つことが出来ない。
先生はシルバーの体力を考えると2回までが限度だろうと言う事だった。
なんとか自力で血液を作り出せればいいのに。
ここまで頑張ってこれたんだもん、頑張れるよね?シルバー。
そうは思っても、やっぱり辛そうに苦しそうにしているシルバーを見るのは辛い。
もう、頑張らなくて良いよ、とどこかで思ってしまう事もある。
出来る限りの事はしてあげたい。
大きな病院へ転院も考えたけど、やっぱりシルバーのことを良くわかってくれている今の先生に続けてお願いしようと、ダイパパと相談して決めました。
この病気になる以前に、シルバーが健康体であったなら転院していたと思います。
でも、シルバーは原因不明の大きな病気にかかってしまい、ずっと先生に診てもらっていました。まだ完治していない前の病気と、新しく発症してしまった今の病気。
この2つの病気を理解して処置してくれるのは今の先生じゃないとできない事だと思います。

もう、ここまで来たのだから、あとは一緒に頑張って行くだけです。
絶対に、病気なんかに負けない!
元気になって一緒にお散歩行くんだもん。

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

検査結果

昨日は輸血をして少し元気になったシルバー。
夜も呼吸が落ち着いていたので、久しぶりにゆっくり寝ることが出来ました。
睡眠は大事ですね、やっぱり(笑)

さて、今日の検査結果ですが、
昨日のHCT値は13.5%。
そして今日のHCT値は13.6%。
誤差の範囲かもしれないけど、0.1%微妙にUPです。
朝、昨日の元気がなくなっていたシルバー。
まさか、また数値が下がっているんじゃないかととても心配でした。
でも、数値は下がって無かった!上がっても無かったけど(^_^;)
多少なりとも数%は上がってるかなぁと期待してただけにちょっとガックリ。
焦っちゃダメよね。
そして今日は、ステロイドの注射を半量に減らしました。
この減らした状態でHCTが下がらなければ体への負担がとても少なくなります。
食欲はかなりあるので、大丈夫だとは思うのだけど。
今日のご飯はいつもよりも栄養たっぷりに作らないとね!
明日も検査です。
どうか、下がりませんように。

そうそう、ずーーーーーーっとたまっていたシルバーくんのウン。
やっと!出ましたよぉ。
1週間ぶりかしらねぇ。スッキリしてよかったねぇ(笑)
きちゃないお話で終わらせてゴメンナサイね。

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

帰ってきました

夕方6時。
病院へシルバーを迎えに行きました。
輸血をするために預けてから迎えに行くまでの8時間。
もう、心臓がドキドキしっぱなしでした。
シルバーがいない間に睡眠をとろうと思っていたのだけれど、どうしても考えてしまって結局眠れませんでした。

先生のお話によると、輸血は無事に成功!輸血量は70mlでした。
急性溶血反応も無く、その後の血液の状態も良好だと言う事です。
そして先生から一言。
『シルバーくん、輸血終わった後からすごい怒るんだよねぇ(笑)』
シルバーが居るであろう奥の部屋からは、抱っこされるのを嫌がるシルバーの唸り声が聞こえてました。
いつものわがままシルバーの声。
恥ずかしいなぁなんて思いながらも、心の中ではすごく嬉しかった。
辛かっただろう輸血も頑張って耐えてくれたシルバーに、ありがとうって思います。
無事に済んだものの、HCTの数値は13.5%。
まだまだ安全領域には届きません。
あとはシルバーが頑張って赤血球をたくさん作ってくれる事を祈るだけです。
どうか、赤血球が増え正常値に戻りますように。

心配してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
まだまだ病気との闘いは続きます。
でも焦らず、気長に頑張って行きたいと思います。



自分で歩いてご飯の所まで行き、食べる事が出来ました。
たくさん食べて、早く良くなってね。

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

輸血

シルバーは輸血する事になりました。
朝の検査で数値が9.4%に下がっていました。
赤血球の数も86万。
最初の検査の時は160万くらいはあったのに。
昨日、ダイパパとよく話し合い、HCTが10%を下回ったら輸血をしようと決めていました。
この決断が私達にできる最良の判断だったと信じています。
預けてくる前に、しっかりとシルバーを抱きしめ『ガンバレ』と伝えてきました。
シルバーもきっと、頑張ってくれると思います。

みなさん、頑張っているシルバーを応援してあげてください。
よろしくおねがいします。

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

選択

今日も朝一番に病院へ行ってきました。
GW前、フィラリア予防やワクチン注射などの時期と重なってか、病院の前にはすごいワンちゃんの数でした。
9:00からなので15分くらい前に行ったのにもうすでに4番目。
明日はもっと早く行かないとかなぁ。
今日の検査結果はHCTの数値が9.7%。
昨日より0.1%減っていましたが、大した変化ではないようです。
溶血は止まっているようだしね。
ただ、ここで選択をしなくてはいけませんでした。
輸血をするか、もう少し様子を見るか。
HCTの数値にあまり変化がないということは、多少なりとも赤血球が作られていると言う事。
もしかしたら少しずつでも赤血球が増えていくのであれば、輸血をせずに様子を見る事も出来る。
輸血をすればHCTの数値が上がり、ステロイドの量を減らすことが出来るので体への負担は少ない。でも、血液が合わずに死んでしまう可能性もある。
それらをしっかりと頭に入れて、ダイパパと相談しました。
そして選んだ選択は、様子を見るということ。
少なからず、赤血球が生産されているのであれば、今後、増えていく可能性が考えられる。
今のシルバーは食欲が少し落ちはしてきたが、まだ食べてくれる。
なので、シルバーの力を信じて決めました。
だけど、明日、もう一度血液検査をしてHCTの数値が10%を下回っていた場合、輸血をすることにしました。
数値が下がっているのであれば、少なからずこのまま様子を見ても弱っていってしまう事は確実です。
だから明日の検査結果次第では、輸血をすることになります。
もう、あまり猶予はありません。
シルバーの生きる力を信じるしかありません。
頑張ろうね、シルバー。
ganbare.jpg

theme : ☆マルチーズ☆
genre : ペット

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

本館サイト

本館ホームページはこちらからどうぞ♪
シルバーの写真や病気の事などを載せています。


リンク

最近のコメント

最新の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

クリック募金

プロフィール

MEGU

Author:MEGU
ペットライフカウンセラーです。
ペットとの生活をトータルでサポートいたします。

メールフォーム

≪お問い合わせ・メッセージ≫

名前:
メール:
件名:
本文:

オススメ





リンク先:バッチフラワーレメディ

フラワーレメデイでいつも癒してくれているわんこを癒してあげましょう


楽天市場


♪BGM

©Plug-in by PRSU